面接

未分類

面接で相手のことを理解することはなかなか難しい

笑顔や礼儀があって、自己PRもバッチリなのに、仕事が入ると途端に体調が悪くなる人

履歴書や職務経歴書の内容と働気ぶりが伴わない人

逆に表情に明るさがなく、物静かな感じなのに、お仕事をさせてみたら、力を発揮する人もいる

また、自信がなく、「私で大丈夫ですか?」という方に限って仕事が出来たり、成長スピードが早かったりする

面接は相手のことを知るひとつのきっかけだが、印象づくりに過ぎないのかもしれない

自分が言ってることと、やってる事が一致しているか

本当の姿は言葉ではなく、行動に見えてくる

関連記事