新しい生活様式

つぶやき

コロナ流行後によく耳にする「新しい生活様式」という言葉

もう、元の世界に戻ることが出来なくなるのではないかという不安を感じさせるのであまり好きな言葉ではなかった

その内容を調べてみると、 長期間にわたって感染拡大を防ぐために、飛沫感染や接触感染、さらには近距離での会話への対策を、これまで以上に日常生活に定着させ、持続させるということのようだ

具体的には、 身体的距離の確保、 マスクの着用、 手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策をとること

海外では、感染拡大のニュースが聞こえているが、日本がロックダウンなく、自粛規制だけでここまで感染を抑えられているのは本当に大したものだ

住んでいる場所によって生活環境は違うので、一概に判断は出来ないがおそらく日本は島国で人の出入りが制限されたり、衣食住もある程度保たれ、医療や保険制度も充実している。また、お風呂も入るし、玄関で靴を脱いで上がる、洋服もちゃんと洗濯して普段から清潔に保つような習慣が出来ている

色んな要因が重なっての結果だと思うが、改めて日本文化や日本人の素晴らしさを感じている

最初の1か月間ほどはマスクを忘れることも多かったが、今は外出時には常に所持している

新しい生活様式を個人個人がしっかりと理解し、取り組むことで感染リスクも十分抑えられると思う

経済活動を活発化するためには、自粛を続け感染を避けるのではなく、個人個人が感染に関する正しい知識を学び、予防と防止に努めることが大切なことだと思う

みなさんは、どう思われますか?

関連記事